« 粟ヶ岳 | トップページ | 20160813安達太良山 »

2015.5.3~4 北アルプス常念岳(途中撤退)

一の沢から登り、常念小屋にてテント泊、翌日下山しました。

P5030011_2



メンバーはいつもの二人の自由人と。

Photo


装備メモ>>>テント:H君持ち(3人用)、冬用シュラフ:モンベルスパイラルダウンハガー♯0、ツェルト(H君より)、マッ ト:キャプテンスタッグEVAフォームマット M-3318、ザック:モンベル65リットル、500ミリリットルのアクエリアス×3、麦茶1(胸突き波長前の水場は水量豊富だった)。モンベルダウン (H君より借り)物)3日朝食はH氏からおにぎり支給1個、行動食はオレオ、カントリーマーム、カロリーメイト、塩チョコ飴。防水バッグ。
ウール長袖アンダーシャツ、ランニング用に買った裏起毛のシャツ、秋冬用トレッキングパンツ、フリース(薄手)、ダウンパンツ。高山病対策として頭痛薬。

テント泊はめったにしないので色々勉強になりました。メモっておきましょう。
テント内は3人でぎゅうぎゅうのため、
各自でザックをほぼカラにして、中身は防水バッグ(私のはモンベルの25l のやつ、前に買っといたのが役に立った)に入れて外に出し、空のザックは足元に敷きます。夜は風雨でしたが防水バッグは吹っ飛ぶこともなく大丈夫でした。 が、もっと風が強い場合?。。。靴はH君はビニールに入れテント内に。僕はテントの室外のフライシートの下に横にしておきましたが特に結露の問題はなかっ た。念のためインソールは室内に退避したけど雨がひどかったらこのやり方は?

GW のため一の沢の駐車場の混雑が予想され、駐車場確保のため早めに到着せねばならない。5.2会議が終わり早々に帰宅、カーボローディングというやつをする ためにたっぷり炭水化物をとろうと思ったが、昼飯が遅かったので5時に夕食(カレー)を食べたがあまり食えなかった。七時就寝。

12時起床。ストリートスライダースのベストを聴きながら行く。オープンGで、だるーくギター弾きたい。一本指で。

H君宅1時着。T氏と合流、高速へ。
駐車場はまだ数台余裕が。6時くらい駐車場スタート、林道を徒歩20分くらい?6時50分一の沢登山口スタート。沢沿いの樹林帯を行く。
樹林帯といっても薄暗い印象はなく、新緑がたのしめた、ブナ、○○杉?など。。。
天気は良好。行動中はアンダーシャツのみとなった。
胸突八丁からはアイゼンで登り。帰りに上から見ると結構な急斜面。荷物に振られて滑落しないよう注意。

14時無事小屋到着。槍さんこんにちは。

P5030016

ザックのベルトがコルセット代わりになったのか、ここまでは坐骨神経痛も問題なかったが、この後最悪の状況に。。。。

先に到着していたH君はテント設営を終え、空身で常念山頂を目指すことに。
ザックのコルセットが外れたのが原因か、ここから左臀部から膝にかけてのいつもの
坐骨神経痛が。。。数分歩いては休憩を繰り返したが、このペースではテントに戻る時間がやばい・天気も崩れ始めたのに装備が不十分・などもろもろの言い訳を頭の中でし始めた。
プラス、山頂からの下山者から現在地点が山頂までの3分の一まで来ていないことを知らされ、完全に気持ちが萎え、結局は痛みに耐えられず登頂断念。
他の二人もT氏の吐き気とめまいのため、寸前で
登頂断念。
夜は風雨だったが、朝には回復。
下山スタート7時15分、登山口着10時40分で下山は雪に助けられてか、ほぼエアリアのコースタイム通りとなった。

|

« 粟ヶ岳 | トップページ | 20160813安達太良山 »

コメント

登頂できませんでしたが楽しかったですよ。
その後ヘルニアの具合いかがでしょうか?
対策をしてまたいつかチャレンジしましょう。
おつかれさまでした。

投稿: H | 2015/05/07 22:24

おつかれさんでした。天気に恵まれたのが幸いでした。
ヘルニアについては、姉からマッケンジー法という良さげな運動療法があることをを教えてもらい。専門の接骨医に見てもらう予定。なんとか直して山&RUNともに、続けたい。せっかく見つけた楽しみだもんね。

投稿: minoru | 2015/05/10 11:47

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015.5.3~4 北アルプス常念岳(途中撤退):

« 粟ヶ岳 | トップページ | 20160813安達太良山 »