2019.8.12-13 朳差岳

今年はエレファントカシマシとグリムスパンキーを観るためにフジロックに娘と行き現地でA君と合流して色んな話をした。それ以来自分の中で何か変化があったようだ。お盆休み急遽山にいきたくなった。

北アルプスは天気が思わしくないが、飯豊方面はバッチリの予報。暑さを覚悟して朳差のリベンジに決定。
自宅から1.4時間で奥胎内ヒュッテ着、蚊やアブが多いがミントスプレーで問題なし、6時発の送迎バスで登山口まで、木の根がむき出しの急な登りがほとんど。空中散歩的な道はあまりない。特に鉾立峰は日陰もなくかなりきつかった。途中の笹薮でわずかな日陰を見つけ助かった。そこで頼母木小屋方面の稜線を眺める。やはり飯豊の稜線は良い。
ソロの人が多く、色々話しかけた。人と話した後はなぜか足が軽くなる。小屋の一階のメンバーはすべてソロの方、山形小国の石転びの常連さん、栃木、仙台からのカップルなど。長野の松本からの青年は新津に車を止め電車バス移動を活用した福島川入からの大縦走(>本山>大日>北俣>朳差>関川村大石ダムで終了>>新津へ)すごい。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20160813安達太良山

NHK百名山で見た安達太良山。今までなんとなく「平凡な山」という印象があったが、まったくの勘違い。TVで観たコースは塩沢登山口からの1泊ルート。山レコでは日帰りの方が「川の簡易橋渡渉、飛び石で渡ったりと6回ほどあります、登山道は途中鎖場も数箇所通り下は深い川底で足を踏み外せばケガではすまないところもあります」と紹介。実際いったルートはロープウェイ駅からの周回コース。下りだけロープウェイ使いましたが、活火山ならではの様々な山容を楽しめた良い山でありました。

4時起床・ゆっくり準備&家の事済まして・5時家出発・高速使って2時間半・8時登山スタート12時ロープウェイにて下山。帰りは猪苗代icで高速降り猪苗代湖を眺めながら帰宅。

後で調べたら同じ登山口からの自然遊歩道コースと組み合わせれば滝を楽しめた。。残念。

5

迫力

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.5.3~4 北アルプス常念岳(途中撤退)

一の沢から登り、常念小屋にてテント泊、翌日下山しました。

P5030011_2



» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

粟ヶ岳

2014年10月12日
朳差に行きたかったが、奥胎内ヒュッテの乗り合いタクシーに間に合わず断念。
当初光明山を予定していたが、ダム周辺の工事のため、
結局粟ヶ岳に変更。

3200

地元ではここに登れて一人前と言われる山。
加齢のせいか、かなりきつく感じた。
ひたすらの急登ではなく緩急のある山が良いな。
新しく購入したSALEWAの靴はまだ足に馴染まない。前履いていたAKUよりソールは柔らかいようだ。
7:00頃ウールの下着の上にTシャツ+フリースでスタートしたが、天気も良く結局Tシャツ1枚となった。10月はまだまだ日中暑い。

2

Photo

Photo_2





| | コメント (0) | トラックバック (0)

守門岳

6/28スタートは7時と遅めだったが、新緑を見るには逆光がちょうどよく、最高の時間を過ごせた。登りは二口。下山は小屋方面へ。下山後の車道歩きも気にならないほど体調も良かった。春から不完全燃焼の山が多かったが今回は本当に良かった。

R0010736_2

R0010737


| | コメント (1) | トラックバック (0)

«2013を振り返る